お知らせ

ライティング・フェア2013(第11回国際照明総合展)に、弊社も出展いたします。

更新

ライティング・フェア2013
  • 会期:2013年3月5日(火)-8日(金)
  • 会場:東京ビッグサイト西1・2ホール
  • 入場料:1,500円(※)

最先端の照明製品と新しい照明の使い方が集まる日本最大級の展示会「ライティング・フェア2013(第11回国際照明総合展)」が3月5日(火)から8日(金)の4日間、東京ビッグサイトで開催され、弊社も出展いたします。

弊社では、照明の節電や蛍光管の新たな取り付け方等をご提案いたします。ぜひ、会場にて、サンジップ製品の実際に点灯している状態や光の質をご覧いただきたいと思っています。

来場事前登録をいただくと、入場料(※)が無料になります。

皆様のご来場を心からお待ちしています。

ごあいさつ

「必要は、発明の母」と発明の神様エジソンは言いました。

私たちのモットーは「何故? 何で? どうしたら……」です。何故、必要か? 何が足りないか? どうしたらみなさまに満足していただけるのか? 

私たちは、そんな小さな疑問をひとつ、ひとつ紐解きながら、各々の得意分野を活かし、その時々に臨機応変にまっとうすべき業務と向き合い、絶えず切磋琢磨しています。

また、人間も自然の一部であるという観点から、自然との調和を考える「eco」の精神を尊重しています。

しかしながら、長期的ビジョンのない目先だけの「eco」や、政治的・商業的に言葉だけが利用されているうちに、「eco」が「ego(エゴ:自我)」にすり替わっている場面に遭遇するようになりました。

私たちは、本来の「eco」に立ち返ることを願い、「neutral eco (中立のエコ、誰も無理をしないで取り組めるエコ、略称 n-eco[ねこ])」という言葉を提唱しています。

「eco」を一歩進めた「n-eco (ねこ)」「n-ecology (ねころじー)」精神と、長年培ったwebサイト構築技術・デザインの知識や印刷入稿技術(完全版下の作成)を礎に、自然を可能な限り犠牲にしない「ねこ」な製品や「ねころじー」商品の開発をご提案いたします。

これからの地球環境のために、そして、未来を担う子どもたちのために、さらに"次世代の人類"が"自然の中の一要素"と胸を張って言えるような自然との融和と共存のために、微力ながらも「ねこ」的発想・「ねころじー」精神で、何らかの貢献ができればうれしいと思っております。

弊社は、誰も無理をしない自然体でいられる社会の実現のための活動に、独自の方法で組織として積極的に取り組んでいくという意味を込めて、社名を「ラダー(Rudder/日本語訳で「舵」)」としました。